フリーランスの成功ストーリー

フレンドリーでアクセス可能な情報のオアシス

水拭きや車内の換気も有効

普段はエアコンを使うことが多いかもしれませんが、夜遅くや早朝に通勤する場合は窓を開ける機会が少ないかもしれません。
しかし、できるだけ頻繁に窓を開けて車内の換気をすることをおすすめします。
これにより、臭いが蓄積されるのを防ぐことができます。
特に湿気が多い時期は、ダッシュボードやインパネの周りも汚れている可能性があります。
この汚れが染み込んだり、カビやダニの原因になることもありますので、定期的に水拭きをすることをおすすめします。
水拭き後は、窓をしっかりと開けて乾燥させることが重要です。
水拭きや換気は、手軽で効果的な消臭方法ですので、思い立った時に試してみてください。
また、車内シートなどの素材は主にファブリックと呼ばれる布製品が多く使われています。
ファブリックの臭いを消すためには、車に特化した消臭除菌スプレーや重曹スプレーが効果的です。
これらのアイテムは消臭だけでなく、除菌や消臭力の持続性もありますので、おすすめです。

水拭きや車内の換気も有効
トップへ戻る